読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『くりぃむナントカ』ゴールデン進出に有田困惑「視聴率は8%いけば…」

http://www.oricon.co.jp/news/confidence/52198/full/

ゴールデン進出に有田哲平は「視聴率は8%いけば・・・1年は続いて欲しいですね」とネガティブ発言を連発。同局の“大英断”に出演者本人が困惑気味であることを明かした。

テレビ朝日きっての“ユルグダ番組”として人気を博すが、上田晋也は「とてもゴールデンでお見せできる内容ではないのでやめておけ!」とバッサリ。有田も「バカじゃねーかと。でも、テレ朝という強力なバックがあるので、最悪『ドラえもん』でも流せばいいでしょ」とスタート前から既に他力本願気味。

個人的に、昔、ゴールデンタイムにテレビを見れなかった時代が長かったので、必然的に深夜しか見れなかったんですが…今はまぁ、人間らしい生活をしているので見ようと思えば見れる。でも、ほとんど見ない。ゴールデンタイムの番組って面白くないんだよね。スポンサーの意向、視聴者(特に子どもとその親)の目を気にするなどなど、いろいろな理由があって毒にも薬にもならない番組になってしまうのがゴールデン。
深夜からの「昇格」っていうけど、実態は深夜から上がって成功した番組なんてほとんどないんじゃなかろうか。
過激さって言う話ではなくて、作り手がやりたい事をストレートに作ってきて、それを支持する視聴者がいたからこそ深夜番組って面白いのに、その根幹を捨てざるを得ないゴールデンタイムはもはや「自己規制タイム」なんだろうな、と。
くりぃむしちゅーはこの番組、楽しんでやっていて、愛着があるんだと思う。でも、ゴールデン進出=番組終了の足音が確実に近づいてきている事を良く分かっているんじゃなかろうか。