読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橋下知事の「たばこ休息廃止」 大反発する労働組合側の「論理」

http://www.j-cast.com/2008/03/21018075.html

「昼休みを除いてずっと働き詰め。頃合を見て気分転換をするのもはばかられるようになる。デスクに縛り付ければ効率を上がる、と考えているようで、ホンマに、縛ることによって効率が生まれるのかどうか、ということ。全く納得がいかない」

「昼休みを除いてずっと働き詰め」→こんなの当たり前。むしろ昼休みちゃんと休めるだけでもありがたいと思え。

「頃合を見て気分転換をするのもはばかられるようになる」→もっと気にしろ。遠慮しろ。休んでいいのかな?っておどおど、びくびくしながら休め。工場じゃないだろ。サービス業は定期的に休めると思うな。

「デスクに縛り付ければ効率を上がる」→上がるかどうかが問題じゃない。まず休むことありきだから叩かれるという事を分かってるのだろうか。効率が上がったらその分休んでいいよ、って言うことであって、一定時間休まない効率が上がらない、っていうのは順番が逆。