読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イオンが「超安売り店」の出店検討、厳選PB商品で展開

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080805-OYT1T00904.htm

 流通大手のイオンは5日、新業態の「超安売り店」を出店する検討に入った。

 メーカー品の半額程度の自主企画商品(プライベートブランド=PB)で急成長している欧州企業をモデルに、「これまで日本になかった」(首脳)安売り店舗を構想している。総合スーパー中心の拡大戦略の見直しを図っており、その一方策として、消費者の低価格志向に対応する店舗開発を急ぐ構えだ。

どう見ても昔のダイエーです。本当に(ry

流通小売はまるっきり分からないのでアレですが…
基本的に店舗拡大路線→行きつくしたから低価格化。

これって、ダイエーが行きつくして不振に陥る→コーラ28円などの超低価格路線に活路を見出すが立ち直れず、の路線をそのままなぞっているような…

まぁ、イオンは撤退も早いのでその点が違うところなのかな。

でも、出店コストは他事業者や自治体持ち→借り上げて出店→テナント引き入れ→テラ銭収入で食って行く→飽きられたらテナント交換→行き詰ったら撤退→残された地元アボーン(´・ェ・`)

っていうビジネスモデルゆえ「焼畑商法」と呼ばれるわけで、PB商品だけじゃなくその出店自体も誰かにやらせて自分はテラ銭だけもらうやり方で逃げるのかな。

これはどっちかっていうとコンビニの本部とFCオーナーの関係に近いような。コンビニのビジネスモデルも行きつくした感があるし、次はどこにリスクを押し付けるか、おしつけられるカモがどこにいるか…
なのかな。