読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便配達現場「崩壊」の悲鳴 郵政民営化きょう1年

http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008100102000234.html

 「出勤直前、超過勤務を言われる。突然の残業は日常茶飯事。休日出勤も」。郵便事業会社東海支社の名古屋市のある支店の集配課員(59)はそう嘆いた。郵便の種類も増え、配達は1日平均2000通。残業は毎日という。

良し悪しは別にして、民間企業ってこれが当たり前なんですけどねぇ…
いまどき、新入社員のOLだってこんなこといわない。そこからいかに工夫するか、限界まで知恵を絞りきるかが民間と言うもの。郵便事業はたしか黒字なんだよね?人雇えるんじゃないの?設備投資できるんじゃないの?