読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働市場も恋愛市場も「35歳限界説」「経験者のみ募集」「職歴なしはNG」

自分で書いてて、相当にへそ曲がりだなぁ、無茶だなぁ、と思いつつ…

本当にヤバい「丸1年彼女なし」の脆弱性6つ

http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51603116.html

1年間さまざまなイベントがあったにもかかわらず彼女ができなかったということは、「男性としての魅力に欠ける」ということ

イベントがあった?
さもイベントがあること自体が当然のごとく語られていますがどうなんでしょうか?
年がら年中残業でイベントどころか買い物にすらいけねーよ、とか、寝る時間すら足りねーよ、とか、田舎過ぎてイベントなんてねーよ、とか、適齢期の女なんていねーよ、とか、もっとひどい話になると、周りに女なんていねーよ、とか、つぶさに見ていくと結構そういうケースが少なくないような気がするんだけどなぁ…

年をとるほど、対象となる独身女性が減り、仕事が忙しくて出会いも減るため、35歳ぐらいから男の恋愛市場価値は一気に下がる

こんなことは頭では分かっていると思う。出会いはやる気のほかに「お金」も「時間」も必要。努力しても両方揃わない人がものすごく増えているって言うことが問題なんじゃないかと。
とはいえ、年齢は重要。35歳過ぎても決まった相手がいないような人は何か変なところがあるはずだ、と判断してしまうのもまた当然の判断。「35歳限界説」が成り立つ。

彼女のできない男性の大半は、高望みしすぎ

逆は許容されるのにな、って思う男はきっと多いはず。

「彼のできない女性の大半は、高望みしすぎ」
っていう話は賛同されるのに…っていう感じ。

最近特に比較対象にされている以下の2つの事柄がその最たる例でしょう。

私の条件は高望みですか?

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0423/180130.htm

現在30歳の結婚をしたいと思っている女性です。
私の条件は・・・
*初婚である事
*年齢は5歳差くらいまで(上に)
*年収は500万程度で良いこと
*学歴は問わない(私自身が高卒ですので)
*出来れば親との同居は避けたい

特に無理な条件とは思いませんよ。

別に普通の条件のような気がするけどなぁ。

30歳はまだまだ女ざかりですよ。
そんな当てにならない話しばかりもってくる人に頼らず、どんどん
他のお見合い関係(紹介所やパーティ)に出るほうがよいと思います。

30歳なんてまだまだ若い。
どうかご自分を安売りせずに・・・。

トピ主さんの出されている条件は決して高望みじゃないと思います。

女性に求める条件

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/1231/218711.htm

私の女性に求める条件
・年下
・短大卒以上
・結婚後も働く(パートでも可)
・容姿は人並み
・家事全般を普通以上にできる
・生活費を奥さんに渡して、その中で家計をやりくり
・無駄遣いをしない

あなたの条件では眼中には入りませんね

他人に求めることばかり、年収550万ぐらいで、言うことはデカイですね。

たぶん皆引きまくりでしょう。

兼業主婦にしかするつもりがないのに、専業主婦並を求めるって図々しい。

要求が高飛車すぎです。

お互いの要求を面と向かって言うか言わないかは別にして、両者の要求とも、結婚生活を健全に営んでいく上で、ある程度努力する必要がある部分ばかりだと思いますが、それに対する答えの見事なダブルスタンダードっぷり。
女性に対しては「まだ30歳なんだからもっと強欲にいけ」といわんばかりの意見。対する男性に対しては「なに言ってるんだお前程度の年収で」といわんばかりの意見。
ま、これ以上の内容の追求はおいといて…

要するに「相手に要求していいのは女性だけ」っていうことが既成事実化しているということだ。「男たるもの、女に要求するとはおこがましい、彼女という相手がいるだけでありがたいと思え」とでも言わんばかりの空気である。

「外見・会話力・表情」を磨けばたいていの男性は彼女ができる

外見はまぁいろいろ工夫に余地があるだろう。しかし、会話力と表情はそうはいかない。
会話力や表情は実戦が必要だが、その実戦経験が無いから彼女ができない、出会いが無い。出会いが無いから会話力や表情が身につかない、という状態になっているのではないだろうか。

これって、企業が求人出すときの条件として「経験者のみ」みたいなことを言ってるのと同じ状態なのではないだろうか。
企業は即戦力を求めて「経験者のみ」「職歴なしはNG」という求人を出す。女も優良な相手を求めて「経験者のみ」「職歴なしはNG」という判断基準に照らして相手を求める。
必然的に未経験者たる「新卒」や「フリーター」の男は、就職試験に臨む機会すらない、という状態になっているのではないだろうか。
経験が無いから当然中途採用の可能性も無い。

自分がハイスペックでないなら、妥当なラインで手を打つか、自分自身のレベルアップを行うしか道はない

この考えから行くと、昨今問題になった派遣労働者の首切り問題でも同じことが言える。
クビをきられた労働者に対して、接客業や運送業、介護に就けと言っているが、これは「妥当なラインで手を打て」ということだろう。
いや、それでも妥当なら良いだろうと思う。しかし、その職業に対しても家庭生活に対しても「将来性が無い」仕事についたり、相手と一緒になっても結局ダメなのである。
レベルアップしたところで「35歳限界説」が効いてくる。若い世代でもあまり時間は無い。しかも年齢が上がれば上がるほど、期待されるハードルも高くなる。これもまた労働市場と恋愛市場両方に共通である。いままでダメだった男が能力的に一発逆転できるだろうか。ゼロとは言わないが、逆転できる人は少ないだろう。

スペックがあれば労働市場的にも恋愛市場的にも「フリー」という道を選んでもいいのではないだろうか。なにが何でも自分を売る必要は無い。売る必要が無ければ市場価値なんて関係ないのだ。
これは不動産として考えればよいだろう。土地や建物を資産運用として買った場合、いずれ貸すなり売るなりして現金化しなければならない。だからこそ「元を取らなければ」「価値はあるのか」と悩む事になる。しかし、自分で住んでしまえば現金化する必要は無い。自由に使えばいいのだ。
外貨預金として考えても良いだろう。いつかは円に戻さなければならない、と考えるから「元を取らなければ」「価値はあるのか」と悩む事になる。円に戻さず、外貨を現地で使えば円に戻す必要は無い。自由に使えばいいのだ。

とはいえ、フリーで働くのは容易ではないだろう。サラリーマン以上に厳しいだろう。

と、なれ、赤字覚悟で再起を図るしかないだろう。
赤字でもいいから現金に戻そう、円に戻そうとすると損をする。損をするぐらいなら売らないほうがいい、と資産を塩漬けしていてはもったいない。

「丸1年彼女なし」なんていうやつは、言い換えれば「丸1年、価値がずっと右肩下がり」なのだ。

そんな男の相場が今後反転上昇すると思うか?

それは自分自身が一番良く分かっているはずだ。

自分で自分を損切り、目減りした自分の資産を手元に戻し、有効なところに再投資したほうがいいだろう。
ひどい人だと、労働市場や恋愛市場に再投資するほどの資産は残ってはいまい。
すなわち、誰かに雇ってもらおうと思ってはいけない。農業に鞍替えしたほうがいい。食っていくのは大変だけど。農地取得するの大変だけど。

じゃあ、恋愛市場における「農業」ってなんだ?

・・・ペットでも飼うことかな(;´∀`)