読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関係あるのかな?

普天間辺野古移設 またアメとムチ、裏切りに沖縄怒り

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100524k0000m010072000c.html
 鳩山由紀夫首相が23日沖縄に伝えた米軍普天間飛行場移設の結論は、旧自公政権が5年前に米政府と合意した米軍再編中間報告と同じ、名護市辺野古だった。沖縄の同意を得ないまま、米政府との合意を優先させた「頭越し」の手法も同じ。「最低でも県外」。鳩山首相が口にした衆院選から9カ月。初めて県外移設に踏み込んだ首相にかすかな期待を残していた県民は、首相の裏切りに怒り震えた。一方、移設現行計画を条件付きで容認してきた辺野古では、振興策を巡る政府との協議に前向きな声も漏れた。

これが毎日新聞2010年5月23日21時41分の記事。

小沢氏、沖縄でも土地…普天間移設先へ9キロ

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100208-OYT1T00549.htm
 「沖縄県宜野座村漢那明記原(かんなみいきばる)」――。8日公開された小沢一郎民主党幹事長の資産等報告書や登記簿によると、小沢氏は、この原野のうち約5200平方メートルを2005年11月28日から個人名義で所有していた。

 抵当権がついていないため現金で購入したと見られるが、購入価格は不明。地元の不動産業者は、当時は1坪3万〜4万円程度だったとして、「5000万円前後だったのでは」と試算した。

 200メートルほど先にリゾートホテルのコテージ棟などが立つ以外、周囲は墓地や畑ばかりで、一帯の地価は下落傾向が続いている。「絶壁もあって開発の難しい土地。みんなどうしてあんな所に土地を買ったんだろうと話している」。宜野座村議の1人はそういって首をひねった。

これが読売新聞2010年2月8日14時39分の記事。


新聞記事はすぐ消えちゃうからとりあえずメモ。