読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校入試、茶髪・眉そりチェックし不合格 神奈川の県立

http://www.asahi.com/national/update/1028/TKY200810280363.html

 県教委によると、この不正なチェックは05、06、08年度の入試で校長の指示により行われていた。教員が願書受付時や受験日に、受験生の髪の色やピアス跡、つめの長さなどを調べたほか、眉そりやスカートの長さなどもチェックの対象になった。

 県教委が公表している県立高の選考基準では、調査書と面接、学力検査を点数化し、合算した上位から合格を決めることになっており、身なりや態度は基準に含まれていない。今春不合格になった10人を含む計22人の不合格者について県教委は個別に事情を聴き、入学希望者がいれば受け入れる方針だ。

何のために面接するんだ?
身なりや態度は面接では一番重要だと思うんだが…それとも「ひとを見た目で判断しちゃいけない」なんていうのか?神奈川県教委は。高校は義務教育じゃない、って言うことを改めて認識させないとダメかもしれないな。大学まで全入時代になっちゃって、入って当たり前になっちゃった高等教育機関だけど、高校は社会の入り口。
価値観が古いとか何とか言われようが、中学生の分際で髪染めたりピアスやら眉そりなんて10年早いわ。そんな格好で社会人が勤まると思ったら大間違いだ。スカートなんて直せばいいだけなのに、それすらできない奴がちゃんとした高校生活送れないだろうし、何よりそれを容認している親に問題ありだから、高校側にすればモンペ防止にもなるかも。

それにしても、このニュース、時事と朝日でずいぶんニュアンスが違うな。